読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が輩はバカになる。

マイペースに好きなこと書いてます。

僕にとって”外食”はコスパが悪いと思う件について。

人それぞれ大切なものは違います。

 

 

 ここ最近ですが、僕にとっては”外食代”っていうのはあまり重要でないということがわかりました。

 

 

外食代が重要ではない理由。

 

 普通の食事を食べられれば、それだけで十分満足だからです。

 

 なんだかんだ、どこぞやの名店の天ぷらや、お寿司や、とんかつや、ステーキを食べないと気が済まないということが全くありません。

 

 納豆ごはんとか、卵かけごはんとか、カレーとか、ひじき煮とか、かぼちゃの煮付けとか、切干大根とか、生野菜を食べられればそれで十分満足しちゃいます。

 

 

 

僕にとって外食代はコスパが悪い。

 

 外食代って改めて考えるとバカみたいに高い金額だと思います。自分で作れば300円で作れそうなものが、1,000円とかのお金を出さないと食べられないって、すごく損している気がします。倍以上もお金が掛かります。

 自炊すれば安く済むのに、外食すると倍以上の値段が掛かるので、僕にとっては外食はコスパが悪いです。

 

 

 それに外食すると、服に食べ物の臭いが染み付くから、必ず洗濯しなくちゃならないし!!

 

 余計な家事が増えちゃいます。

 

 

外食して誰かと情報交流することも特にない。

 

 外食ってただ空腹を満たすためだけのものじゃないですね。外で誰かとご飯を食べながら色んな話をして情報交流することもあります。色んな情報を得られるので、外食代以上の価値があるかもしれません。

 

 でも、僕の場合はすごい情報を持っている人とご飯を食べることなんてほぼあり得ないので、外食することにあまり意味がありません。

 

 

 

自宅でリラックスしながら、唯一のパートナーと一緒にご飯を食べることが、一番楽しいです。

 

 自宅で自炊をして、僕の心を完全に開ける唯一のパートナーと一緒に食べるご飯が一番です。

 わざわざ外に出て、高いお金を払って、服に臭いが染み付いて、洗濯しなければならない外食を食べる必要はないです。

 

 自宅で、ゆるゆるの芋ジャーを穿いて、リラックスしてご飯を食べて、オナラをしたくなったらオナラして、食後にガリガリ君を食べたくなったらガリガリ君を食べて、DVD観て過ごすのが一番幸せです。

 

 この週末の幸せは1000円も掛からないで過ごすことができます。僕にとっては、外食はコスパが悪いです。

 

 

 以上。