読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が輩はバカになる。

マイペースに好きなこと書いてます。

僕が20代の楽しい人生を捨てても、お金のことばっかり考えている理由について。

お金のことをよく考えています。

 

 

守銭奴」と呼ばれても仕方がないくらい、お金のことを考えています。

 

「20代の人間なのにお金のことばかり考えて虚しいなぁ~」と思うこともありますが、それでもお金のことをよく考えています。

 

こんなんだから、友達とかいないんだと思います。

 

 

お金のことばっかり考えている理由。

 

年老いていく両親がお金が無いからです。

 

「”下流老人”ってうちの両親のことね」ってよく思います。

 

 父親は定年を迎えました。でも、実家の住宅ローンが残ってます。母親は専業主婦です。ずっと家庭に入っていたので、今更パートで働くのも無理な感じです。

 

 父親は定年後も働いてはいます。でも、もう給料が増えることはないです。減る一方です。身体もどんどん弱ってきています。貯金なんて全くありません。

 

「この人たちこれからどうやって生きていくんだろう」ってよく考えています。

 

 

血の繋がっている人を無視することって、自分自身を否定しているような気がする。

 

 年老いていく両親が、お金の心配をしているのを無視するわけにもいかないです。

血が繋がっていないのなら無視できるけど、血が繋がっている両親を無視することって、自分を否定しているような気がするからです。

 

 「あんたの稼いだお金なんだから、自分の好きなように使えば良い。私はお金が無いから早く死ぬから良いんだ。」って母親は言います。

 

 でも、そんなこと言われても、大抵の人は自分の好きなようにお金使えるわけないと思います。

 

 僕自身がお金が無くて、一人で孤独に死んでいくのなら別になんとも思いません。

でも、自分の親がお金が無い中でひもじい思いをして死んでいくのを見て何も思わない人っていうのは、なかなかいないと思います。

 

 本当、「あんたの稼いだお金なんだから、自分の好きなように使えば良い。私はお金が無いから早く死ぬから良いんだ。」って、自分勝手な言葉だと思います。

 

 そんなの見て、放っておける人なんていないでしょ。

 

 

父親はクソ野郎です。

父親は本当にクソ野郎だと思う。見捨てることはできないけれど。

父親はまだ60代だけど結構ヤバい気がします。少し認知症が入っていると思います。

 

 お金が無いなら、無いなりの生活をすれば良いのに、節約する気はほぼありません。

暖房はガンガン焚くし、電気も消さない、携帯代の見直しをしない、トイレの水を流しっぱなしにする、毎晩酒ばかり飲んでいる、シャワーで済ませれば良いのに毎日温泉に行きます。

 

 とにかく一緒にいるとイライラします。「死んでしまえ」と思うことも多々あります。

 

 でも、血が繋がっているので見捨てるわけにもいかないです。血の繋がっている人を見捨てるっていうことは、自分自身を否定しているような気がするからです。

 

 

僕がお金を貯めるしか方法がない。

 もう父親のモノの考え方はどうやっても直せないです。

だから、自分がもっとお金をたくさん貯められるようになるしかないと考えています。

 

 でも、収入を上げることは簡単じゃないです。だから、節約して出ていくお金を少なくするようにしています。

 

 

 早くお金貯めて、実家の住宅ローンを払って、親の介護のお金を貯めて、僕自身が好きなようにお金を使えるようにもなりたいです。

 

 

以上。