我が輩はバカになる。

マイペースに好きなこと書いてます。

特にしたいことがないし、そのうちどうしてもお金が必要になるときが必ず来るので、今はただお金を貯めているだけの件について。

 節約をして単にお金を貯め込むだけではよくないそうです。貯金するだけではなく、自己投資することが大切だそうです。自己投資することで、将来的にもっと稼げるようになるかもしれないからです。

 でも、僕の場合はどんなことに自己投資すれば良いのかよくわかりません。それに自己投資したからといって、必ずお金を稼げるようになるとも思えません。

 なので、今の僕としては、ただただお金を貯めておこうと考えています。今回はそのことについて書いた記事になります。

 

 

収入のうちの何割を貯金に回せば良いのか?

 

 収入の2~3割ぐらいを貯金するのが良いって本に書いていた気がします。1ヵ月の手取りが20万円なら4~6万円の貯金ということです。貯金はその程度の割合で行い、自己投資や余暇にもお金を使うことが大切だそうです。

 

 

自己投資先ってどんなものがあるの?

 

 自己投資って大切なんだそうです。お金に関する本に書いてありました。

 ただ闇雲に貯金をするだけじゃ駄目だそうです。自己投資することで、将来的にもっとお金を稼ぐことができるそうです。自己投資先ってどんなものがあるのでしょう?

 ぱっと浮かぶ自己投資先は以下のようなものです。

 

・スポーツ

・旅行

スキルアップのための勉強

・資格を取る

・読書

・PC

・知り合いを増やす

 

 酒とかタバコとかギャンブルとかは自己投資ではないみたいです。

 

 

自己投資先の基準がイマイチわからない。

 自己投資するものを選ぶ基準ってよくわかりません。

スポーツ、旅行、スキルアップのための勉強、資格を取る、読書、PC、知り合いを増やす・・・。

 そのようなことが必ず将来の収入として戻ってくるとは言い切れません。それに、自己投資したからといって、必ず将来投資した分以上の収入が入ってくるとは限らないと思います。 

 

 それに、いちいち必ずリターンを得ようと考えて自己投資するのは、心が疲れて消耗してしまう気がします。

 

 バリバリとキャリアを積み上げていこうとする意識の高い人は、色々と考えて自己投資してリターンを得られるかもしれません。

 

 でも、僕みたいになんとなく生きている人間は、自己投資したからといって必ずリターンが戻ってくるとは限らないです。そもそも、リターンが戻ってくるまで、自己投資に没頭できるような気がしません。すぐに飽きて止めてしまう気がしてならないです。

 

 

自己投資でリターンを得ようとバタバタして消耗するよりも、何もしないで気楽にお金貯めてた方が良いや。

 

 僕の場合は自己投資しても、必ずリターンを得られるとは思いません。なんで、今のところは、ただお金を貯めることにしています。

 

 リターンを得られるか不確実な自己投資にお金を使うのは勿体ないです。でも、将来的にまとまったお金が必要になる時期が来ることは確実です。(実家のローンを支払うとか、両親の面倒を見ることとか。)

 

 

損得勘定抜きにして、自分がどうしてもやりたいことが出てきた時には、お金をガンガン使おうと考えている。

 「将来の収入を増やすため」とかそういうこと抜きにして、「どうしてもやりたくて仕方がないこと」が出てきた時にはお金を使おうと考えています。そんなことに巡り合える気はしませんが。

 

 ということで、今は特にしたいことがないから、ただ闇雲にお金を貯め込んでいます。

 

 

以上。