読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が輩はバカになる。

マイペースに好きなこと書いてます。

「自分の為に投資」とか言うけど、一体自分の何に投資したら良いのかよくわからないから、今はひたすらお金貯めます。

「自分の為に投資」ってなにすれば良いの?

「自分の為に投資しよう」って能力開発の自己啓発本とかによく書かれています。

でも、一体自分の何に投資すれば良いのかがよくわかりません。新しく趣味をしてみたり、旅行や習い事、最新のIT機器、人の集まる所に出掛けるとかなんでしょうか?

 

 

何に投資すればイマイチ良いかわからないから、今はひたすらお金貯めます。

結局、考えても自分の何に投資してあげればいいのかよくわかりません。投資したところで、なにか得られるものがあるのかもわかりません。

「なにも得られるものがなかった。投資をしたけど損したことがわかった。自分には向いていないことがわかった。」ということだけで、「自分に投資」は成功なのでしょうか? 

 

なんだか、イマイチ「自分に投資」の効果がわからないので、今はひたすらお金を貯めることにします。いつかお金が必要になった時に、いつでも使えるようにしておくために。

 

自分に投資しなくても、少ないお金で生活できるようになりさえすれば十分だと思う。

自分に投資して、自分の能力を開発することも大切かもしれません。でも、それでどれだけのリターンが得られるのでしょうか。投資した結果のリターンがものすごく小さいものであれば、人間の小さい僕はとても悲しくなってしまいます。

 

自分の一体何に効果があるのかよくわからないものに投資をするくらいなら、投資に回すお金は貯めておいて、少ないお金で生活できるようにしていくことの方が、よっぽど自分にとって効果がある気がします。

 

いつか自分がどうしてもやりたいことが見つかったときに、少ないお金で生活することを身に付けておけば、少ないお金で生活して、貯めていたお金を使って好きなことに集中することができると思います。

 

それに、人生いつ何が起こるかわからないので、少ないお金で生活できるようにしておけば、何が起こっても柔軟に対応できて、人生の自由度が広がると思います。