我が輩はバカになる。

マイペースに好きなこと書いてます。

みんな一緒じゃないと不安になる心理ってどこからくるのだろう?

みんな一緒じゃないと不安になる心理ってどこからくるものなんだろう。


日本の国民性?日本の社会?日本の教育?よくわらない農耕民族のDNAとやら?


人間みんな姿形も違うし、生まれた環境も生育環境も違う。得意不得意、能力や才能の長短も違う。


もともとのスタートが違っているのに、みんな一緒じゃないと不安になるとか、みんな一緒じゃないのはおかしいなんて…


よくよく考えてみると、僕の中では「みんな一緒になるということ自体があり得ない」という答えにたどり着く。


でも、みんな一緒なんてあり得ないのに、みんなと一緒じゃないと不安になっちゃうこと心理はなんなんだろう。


この心理は、生きることを生きづらくしている本当にいらない心理だと思える。


早く、みんな一緒じゃないと不安って心理捨てれるようになりたいです。


金子みすずの「みんな違ってみんな良い」は、色んな人が生きやすくなる真理だと思う。


歌人の言葉で即座に思い出せるものは、「みんな違ってみんな良い」と「人間だもの」だけです。