読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が輩はバカになる。

マイペースに好きなこと書いてます。

宇宙の一塵

自分の存在が、物凄く物凄く小さい存在だと感じることができたら、今の世の中で起こっていることを、そのまま受け入れられる気がする。


自分はすごくすごく想像もつかないくらい大きな宇宙の中の、小さな小さな一つの塵みたいなものと思うことができれば、

自分の問題や自分の身の回りで起きてる問題なんて小さなことであって、それをいちいち悩むことなんか本当に馬鹿らしいことだと思える。


悩みとかに押し潰されて本当に駄目になりそうや時は、そうやって考えて現実逃避をしている。これ以上考えると頭がおかしくなっちゃうからそう考えることにしている。


でも、その方法を使うことができるのは、本当に駄目になりそうな時だけ。


毎日常日頃からこの方法を使うことができれば、もっと幸せに生きれる気がするのに。