我が輩はバカになる。

マイペースに好きなこと書いてます。

人間は「死ぬこと」だけは確実だ。

■人間は死ぬことだけは確実に決定している。


人間の人生のスタートは生まれること。そして、死ぬことは人間の人生のゴール。


自分自身がいつ死ぬのかは誰もわからない。


いつ死ぬかわからないけど、そのときまで生き抜くために、しんどい思いをしながら仕事して、お金稼いで生活している。



■死ぬまでの時間が苦痛になる位なら、好きなことして短く生きたって良いんだよね。


みんな死ぬのは一緒です。死ぬまでの時間はバラバラだけど。


「毎日安定しているけど、しんどい思いをして働いて、死ぬまで長い時間を鬱々として生きること」


「全く安定なんかしてないし、安定してないために死ぬまでの時間が短くなる生き方。好きなことをして楽しんで生きること」


どっちが幸せな人生何だろう。

僕は今は前者の憂鬱な人生を生きている。本当は後者の人生を生きたいと思っているが、なんだか色々怖くて今の生活を手放せない。


でも、人間は死ぬことは確実なんだから、死ぬまでの時間が短くなったとしても、後者の好きなことはして楽しんで生きる人生を僕は歩みたいな。