我が輩はバカになる。

マイペースに好きなこと書いてます。

お金を掛けない暮らし 好きなことをする時間を確保する

お金が無いと生活できないと思ってました。


でも、そういうわけでもないんですね。


今年、来日して話題になったウルグアイのムヒカ大統領という人がいます。


ムヒカ大統領は、お金や消費や生き方に対して、こんな風に言っていました。

「少ないもので満足して暮らせば、お金を稼ぐためにたくさん働く必要はない。そうすれば、自分の自由な時間ができて好きなことをすることができる。」



「あっ。なるほどな。」と、僕は思いました。


少ないモノやお金で生活していけるようになれば、たくさん働く必要はない。また、たくさん働く必要がないので、自分が好きなことをする時間がたくさん取れる。


そうだよな〜。短い労働時間でオッケーなら、その分生まれた自由な時間で、自分の好きなことをすることができる。


今の僕は、仕事のことが気になってしまって休日もなんだか憂鬱で、やる気が起きなくて寝てばかり。


でも、労働時間を短くして、内容の簡単な仕事にチェンジすることができれば、自由時間を確保して、憂鬱な気分を解消することもできる。


そうすれば自然と「あれやりたいな。」「こんなことしてみたいな。」って色々意欲が湧いてきそう。


少し心配なのは、収入を少なくすると、何かあった時に備える貯金が難しくなること。


また、病気になった時や老後に困るのかも。


その部分は、そのうちもっと掘り下げて考えてみよう。



まぁ、とにかく今の目標は「少ないお金で生活できるようになること。」


僕の場合は、月10万円あれば、十分に暮らせるだろう。