読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が輩はバカになる。

マイペースに好きなこと書いてます。

「1ヶ月12万円生活」ってブログを始めました。

「1ヶ月12万円生活」ってブログを始めました。

 

「1か月12万円生活」というタイトルでブログを始めました。

1kagetu-12manennseikatu.hatenablog.com

 

 

今まで書いてたこのブログの内容を色々考えたら、お金に関することが軸にあったので、「1ヶ月12万円生活」ってタイトルのブログにしました。といっても、1ヶ月12万円生活のことばかり書いてるブログじゃないですが。

 

「1ヶ月12万円生活」を軸にして雑記ブログを書いています。

 

旧ブログの記事を移動させたりも考えています。

 

良かったら「1ヶ月12万円生活」のブログをよろしくお願いします。

 

「努力」って言葉は、人を不幸にする言葉だと考えている件について。

「努力」って言葉が大嫌いです!!

 

 

「努力」って言葉が大嫌いな理由は、

その人が本来持っている適性とか才能を見極める機会を潰してしまうから。

 

 

 

明らかに今の仕事に向いてないのに転職しない人。

 

明らかに今の仕事に向いてないのに、苦しみながら仕事を続けている人って見たことありますよね。

 

「なんでこの人、転職しないんだろう?向いてない仕事するよりも転職した方が、将来的に絶対この人の為になるのに。」、

って思う人を時々見ます。

 

 

 

「努力すればなんとかなる」と思って、自分を客観視できていない。

 

明らかに向いてないのに今の仕事を続けてる人って、自分のこと客観視できてないです。

 

「努力すればなんとかなる」って勘違いしてます。

 

もともとの素質が無ければ努力しても、絶対に芽が出ません。

ただの時間と体力の無駄遣いです。

 

巻き込まれる周りも迷惑ですし。

 

 

「素質」があってこそ、「努力」は意味をなす。

 

人それぞれが持っている「素質」を見極めて、「努力」すれば、能力を伸ばすことができます。

 

でも、向いていないことに努力を注いどもほとんど効果ありません。能力は伸びません。

 

意味のない努力して、ただ疲れるだけです。

 

 

自分に向いてることを探そう。

 

幸せな人生を過ごすために、自分に向いていることを探すことが大切です。

 

自分に向いていることを断定するのは、なかなか簡単ではないですが。

 

でも、なんとなく自分に向いている方向性を見つけることはできます。

 

僕自身は、

節約すること、少ないお金で生活すること、整理整頓、お金の支出を記録すること、粗食で暮らすこと、考えを文章にすること、一人で行動すること。

 

などが、自分に向いていることだと思います。

 

全然苦労しないし、割と楽しいし、続けられるし。

 

「努力」とか全く意識せずにやっちゃってます。

 

半年ぐらい憂鬱な日が多かった。今はだいぶ気分が落ち着いた。憂鬱だった半年間のおかげで、お金の使い方を今まで以上に考えられた件について。

半年ぐらい憂鬱な日が多かった。

 

今年は半年ぐらいずっと憂鬱な日が続きました。

 

毎日毎日、鬱ブログ書いてました。

 

仕事やめたい。

好きなことで食って生きたい。

海外で暮らしたい。

 

とか、毎回毎回飽きもせずに、憂鬱な気分を紛らわすために書いてました。

 

 

 

今はだいぶ気分が落ち着いた。

 

仕事がある程度落ち着いたおかげで、気分も安定しています。

 

あの憂鬱な半年間は何だったんだろうの。

 

今年は、今までで一番辛い年でした。

 

 

憂鬱な半年間のおかげでお金の使い方を改めて見直した。

 

憂鬱な気分が半年続いたおかげで、お金の使い方を改めて見直すことができました。

 

今までも、無駄遣いしないで貯金していました。

 

でも、今年の半年間は本当に精神的にキツかったので、

いつ仕事をやめることになってもいいように、できるだけ少ないお金で生活するように心掛けていました。

 

一ヶ月の生活費を10万円以内に納めるようにして生活していました。

 

 

 

自分にとって大切なものを見極めることができた。

 

一ヶ月10万円以内で生活するように心掛けると、自分にとって大切なものが何かを見極めることができました。

 

自分にとって大切なものは以下のものです。

 

・小綺麗な住環境

・安くて健康的な食生活

・家族(父親にはイライラする点が多いけど)

・唯一、何でも話せるパートナー

・睡眠

・のんびりする時間

 

僕にとっては、これだけあれば、毎日それなりに楽しく暮らしていけるということがわかりました。

 

以上のものを、維持するだけなら一ヶ月10万円の生活費で暮らしていけます。

 

あとの他のものはオプションで時々あれば十分です。

 

 

 

自分にとってそんなに大切なものじゃないとわかったもの。

 

以下のものは、僕にとってはそんなに大切なものじゃないと思いました。

 

・外食

→ 家で自炊して食べた方が落ち着く。外食すると服に食べ物の臭いが染み付く。そこまで大切じゃない友人との外食は断る。(会うのに躊躇する人には、会わない。)

 

・服

→ あんまり外出しないから、そんなに買う必要なし。

 

・車

→ 移動できればそれでいい。見栄張って高い車買う必要なし。そもそも、あまり外出しないから見栄を張る相手がいない。

 

・旅行

→ 自宅で好きなように過ごすのが良い。わざわざ数日の旅費の為に高い旅費を払うのはコスパが悪い。

 

 

今までも無駄遣いしないで貯金するようにしていました。

でも、よく考えずに何となくお金を使っている部分もありました。(それでも、お金は貯まっていたけど。)

 

 

憂鬱な半年間が続いたおかげで、自分にとって大切なものを見極めることができました、

 

なんで、以前よりも面倒なことに巻き込まれず、スッキリと生活していけると思います。

 

以上。

 

 

 

ゲス不倫とか色恋沙汰について思うこと。

2016年は不倫スキャンダルがたくさんありました。

 

 

 

ベッキー

以前の良い子キャラを転換させる良いチャンスだから、良かったと思う。

 

30歳過ぎてもずっと良い子って、イタイ気がするから。

 

 

乙武さん

以前からこの人、フェロモンが半端ないと思ってました。

 

アタマ切れ切れで、ガッポリ稼いでいる人は、フェロモンも半端ないと思います。

 

最近、ぼちぼちテレビに復帰してますね。色々ぶっちゃけてくれたら楽しいです。

 

 

ファンキー加藤

なんか一時期報道されてたけど、あまり覚えてない。

 

 

 

 

「あんた、色恋沙汰の一つもないの?」って聞かれたら。

 

まだ20代だから、

「恋人いないの?」とか、「結婚しないの?」

とか聞かれます。

 

 

イチイチ答えるのがもう面倒だから、

 

「他人に振り回されて生きるくらいなら、一人で自由に生きて孤独死した方がよっぽどマシだ!!」

 

って答えて、場の雰囲気を気まずくさせてスルーしてます。

 

 

 

人生の問題って、自分自身以外の誰も解決できないから。

 

人生色々、島倉千代子です。

 

男だって女だって男か女かイマイチわからない人だって、生きていると次々問題が降りかかってきます。

 

人生の問題って、結局は自分で解決するしかありません。

 

誰か助けてくれることもあるけど、

最終的には自分でどうにかするしかないのです。

 

他人には、どうにも解決のしようはできないです。

 

だから、色恋沙汰とか自分にはどうでもいいです。

 

だって、人生の辛いことあって、恋人とかに頼っても結局問題って何も解決できないですから。

 

一瞬は忘れられるかもしれないけど、問題は問題のままです。自分でどうにかしない限り、問題は残ります。

 

 

僕の場合は、

好き勝手に良いたいこと言い合って、

ご飯一緒に食べて、

テレビに出てる人の文句言い合って、

ストレス解消できるぐらいのパートナーがいればそれで良い気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お世辞とかヨイショとか社交辞令とか接待とかお酌とかできない人間です。なんとかできて引きつった愛想笑いです。

お偉いさんに、お世辞とかヨイショとか社交辞令とか、とにかく色々持ち上げられる人って凄いなと思います。

 

これって一種の才能だと思います。

 

僕には死んでもできない。

 

 

 

お世辞とか言わなきゃならない人の近くにいると、明からさまに面倒臭がってる感が半端なくでちゃう。

 

対応に手間がかかる人の近くにいると、明からさまに面倒臭さがってる感が僕は出ちゃいます。

 

もう1秒でも早く、この人から離れたくて離れたくて仕方がないってオーラがもろに出ちゃいます。絶対に隠せません。

 

もう、これも一種の個性な気がします。この個性も、どこかでなんかの役に立つと思います。

 

 

 

接待とかお酌できる人って凄い!!

 

接待とかお酌って僕にはできません。本当に嫌で嫌で仕方ありません。

 

接待とかお酌することが数回ありましたが、「この人たちは、僕みたいなワケのわからない人間に接待とかお酌されて、一体何が嬉しいんだろう。気分が良くなる要素が一つもないでしょ。」

と考えてしまいました。

 

 

 

でも、接待とかお酌を自然とできちゃう人もいますね。

ちゃんと、相手が楽しめるような話もできちゃいますし。

 

僕にはそんなこと一生掛かってもできないですね。

 

 

そんなわけで、極力接待とかお酌とかお偉いさんと交流しないで生きていくようにしています。

 

 

僕にとってコスパの良い年末年始の過ごし方を考えてみた件について。任天堂3DSを買おうかなと考えています。

 年末年始です。1週間ぐらい仕事が休みになるので、ゆっくりする時間があります。年末年始に何をして過ごそう。

 

 

海外旅行に行きたいけど、改めて考えるとコスパが悪い。

 

 海外旅行に行きたいけれど、お金が掛かります。ふらっと台湾に行きたいです。台南に行ってみたいです。でも、航空券だけでも往復で最低4万円程度はします。

 滞在中の宿泊代とかも考えると台湾旅行代は7~8万ぐらいは掛かかりそうな気がします。3万円ぐらいで台湾旅行できるなら行こうかなとも考えていましたが・・・。

 

 何日かの旅行のために7~8万円使うのは、今の僕にとってはなんだか勿体ないです。コスパフォーマンスが悪い気がします。今はお金貯めなくちゃならないから。

 

 

 僕にとって、コスパの良い年末年始の過ごし方を考えなければ!!

 

 

任天堂3DSを買おうと計画中。

 

 僕にとってコスパの良い年末年始の過ごし方を考えたら、任天堂3DSを買おうという考えになりました。

 

 そう思った理由は以下のためです。

 

・最近はゲームをやらないけど、もともとゲームが好き。

・年末年始の休みが終わっても、普段の息抜きに任天堂3DSで遊べる。

・クリスマス時期なので少し安くなっている。

・引きこもり体質だから。

・モンハンをやってみたいから。

ゼルダの伝説をやってみたい。

ポケモンも久しぶりにやってみたい。

MOTHER2をダウンロードして遊びたい。

・PS4だとハード代が高いし、いつでもどこでもゲームができないしテレビ画面が必要になるし、あまり興味のあるソフトが無い。興味のあるソフトがPS4でたくさんあったら、ハード代が高くてもPS4買うけど。

 

 以上のような理由から、任天堂3DSを買おうかなと考えています。

 

 

任天堂3DSの購入金額

 

 任天堂3DSLLっていうのを買おうと思っています。画面がデカいやつです。税込で19,000円ぐらいです。ハードは新品を買おうと考えています。

 あとは、中古のゲームソフトを買おうと思います。モンハンとかゼルダの伝説とか、面白そうだなと思ったものを買おうと思います。中古なんで1本3~4,000円で帰ると思います。

 

 25,000円ぐらいで楽しく年末年始が過ごせて、年末年始が終わったあとも、任天堂3DSで遊べるので、僕にとってはコスパの良い買い物な気がします。

 

 

以上。

 

 

 

僕にとって”外食”はコスパが悪いと思う件について。

人それぞれ大切なものは違います。

 

 

 ここ最近ですが、僕にとっては”外食代”っていうのはあまり重要でないということがわかりました。

 

 

外食代が重要ではない理由。

 

 普通の食事を食べられれば、それだけで十分満足だからです。

 

 なんだかんだ、どこぞやの名店の天ぷらや、お寿司や、とんかつや、ステーキを食べないと気が済まないということが全くありません。

 

 納豆ごはんとか、卵かけごはんとか、カレーとか、ひじき煮とか、かぼちゃの煮付けとか、切干大根とか、生野菜を食べられればそれで十分満足しちゃいます。

 

 

 

僕にとって外食代はコスパが悪い。

 

 外食代って改めて考えるとバカみたいに高い金額だと思います。自分で作れば300円で作れそうなものが、1,000円とかのお金を出さないと食べられないって、すごく損している気がします。倍以上もお金が掛かります。

 自炊すれば安く済むのに、外食すると倍以上の値段が掛かるので、僕にとっては外食はコスパが悪いです。

 

 

 それに外食すると、服に食べ物の臭いが染み付くから、必ず洗濯しなくちゃならないし!!

 

 余計な家事が増えちゃいます。

 

 

外食して誰かと情報交流することも特にない。

 

 外食ってただ空腹を満たすためだけのものじゃないですね。外で誰かとご飯を食べながら色んな話をして情報交流することもあります。色んな情報を得られるので、外食代以上の価値があるかもしれません。

 

 でも、僕の場合はすごい情報を持っている人とご飯を食べることなんてほぼあり得ないので、外食することにあまり意味がありません。

 

 

 

自宅でリラックスしながら、唯一のパートナーと一緒にご飯を食べることが、一番楽しいです。

 

 自宅で自炊をして、僕の心を完全に開ける唯一のパートナーと一緒に食べるご飯が一番です。

 わざわざ外に出て、高いお金を払って、服に臭いが染み付いて、洗濯しなければならない外食を食べる必要はないです。

 

 自宅で、ゆるゆるの芋ジャーを穿いて、リラックスしてご飯を食べて、オナラをしたくなったらオナラして、食後にガリガリ君を食べたくなったらガリガリ君を食べて、DVD観て過ごすのが一番幸せです。

 

 この週末の幸せは1000円も掛からないで過ごすことができます。僕にとっては、外食はコスパが悪いです。

 

 

 以上。